アスロングシャンプー 副作用

アスロングシャンプーで副作用など危険性は問題ない?

アスロイングシャンプーは、口コミでもすごく評判がいいですし、美容室のオーナーさんたちの間でもすごく評価されているので、特に心配はいらないとはおもうのですが、いざアスロングシャンプーを購入して使うとなると、やっぱり安全性とかは気になります。

 

特に、副作用など危険なことはないのか?ってのは気になります。

 

 

アスロングシャンプーは髪の毛を伸ばす、成長させ髪本来の美しさをサポートする成分が厳選せれ配合されています。

 

なので、アスロングシャンプーで副作用が出るということは、そこまで心配する必要はないのですが、やっぱり安心して使いたいので、成分で問題になるものはないのか?ってことも気になりますよね。

 

中でも気になるのは、アスロングシャンプーのメインの成分の1つであるキャピキシル。

 

キャピキシルは育毛効果が期待できる!ということで、育毛剤などにも使われることがある成分ですよね。

 

育毛剤とかって、なんとなく副作用とかがありそうなイメージじゃないですか?そんな育毛剤に使われている成分がアスロングに入っているとやっぱり心配になってきます。

 

で、アスロングシャンプーに配合されているキャピキシルの副作用に関してはどうなのか?ということですが、各メーカーでの臨床試験でもこれといった副作用というのは確認されていないんですよね。実際、今現在でもそういうキャピキシルの副作用の報告もないようです。

 

キャピキシルは、基本的にタンパク質やイソフラボンの一種なので、体に悪影響ということはないですし、皮膚トラブルにつながるような危険性もない!とされています。

 

もちろん、100%安全というと、それはそれで問題ですし、やっぱり人それぞれ体質も違うので、万が一!ということもあるかもしれません。
ただ、安全性に関してはかなり高い成分として専門家の間でも評価されているので、必要以上に心配することもなさそうです。

 

 

洗浄成分は天然由来

アスロイングシャンプーで使われている洗浄成分は、天然系のオーガニックエキスなので、頭皮にも優しく、髪にも嬉しい洗浄成分を使っています。

 

洗浄成分が頭皮に優しいので、頭皮環境を整えて、フケや皮脂の過剰分泌などの心配もなさそう。

 

また、ベビーコラーゲンとも言われる加水分解卵殻膜がアスロングシャンプーには配合されていて、頭皮や髪の潤いをキープしてくれます。

 

なので、洗浄成分の優しさ、さらに卵殻膜の働きで、しっかり頭皮をケアしてくれるというわけですね。

page top